Abricots de Foufoune 2011 ! - mardi 12 juillet 2011 -

a0113208_9225496.jpg

a0113208_1215249.jpga0113208_12132926.jpga0113208_9272779.jpg

7/12、レ シャン リーブルのクローズ エルミタージュ « cuvée Foufoune » でお馴染みフフンおじさんの名残のあんずにギリギリ間に合ったダール家でした ( 汗 ) …
というのは、あんずの国エルミタージュ ( ← ワインと並びあんずの名産地でもあります ) と呼ばれるだけあって、ローヌ川を挟んだ隣町トゥルノンに越して来たら、あんずの樹々もその収穫を手伝うアルバイトさんたちも全く見かけないので、季節が終わりかけているのに気付かないまま、危うく今年は美味しいあんずを食べ損ねるところだったのです ... しかも、毎年ルネジャンの手配で本物ビール "Cantillon カンティヨン" の « Fou' Foune » になりにベルギーへ出荷されるフフンおじさんのあんずたち、今年は私の全然知らないうちに旅立っていたのです ...
今年の果物は押し並べて ( ワイン用ブドウ含む ) 早めの開花でどの果実も収穫が例年より1ヶ月位早くなっているので、文字通りの滑り込みセーフ ( 汗 ) …

そんなこんなで、生で美味しくいただいた後の残り10キロは今年、去年から始めた食べるジュースにして冷凍庫へ ... 今夏はこれを使ってルネジャンがシャーベットを作ってくれます ! これがまた、ダール エ リボのワインのピュアさに通ずるような、あんずそのものの純粋な味の仕上がりで、”超” が付くほどの美味しさ ! ! !

a0113208_9263063.jpga0113208_924127.jpg
a0113208_9242921.jpg












結局消費が追い付かないジャムは一瓶煮ただけ、
人知れずすご〜く気が楽チンな2011年夏になりました ( 笑 ) ...


[PR]

by ebizo-ichi | 2011-07-19 09:40 | LCLとゆかいな仲間たち

<< Ramassage des e...    Procéder à l... >>