Restaurant de l'Alambic 5 etoiles a Mauves ...

a0113208_5421986.jpg

ここコート デュ ローヌでは、生産量100ℓ に対して1ℓ 分の純粋アルコール ( を得ることが出来るだけのブドウの搾りかすとワインの澱 ) を国に納めることが
ワイン生産者に課されているとのこと ...
そのため、今の季節は澱引き後・瓶詰め後の澱を、醸造中は圧搾後の搾りかすを、
アルデーシュ県モーヴの蒸留所に持って行くと蒸留酒にしてくれるという仕組み ...
( 例えば、ダール エ リボの場合 :
年間生産量 300 hℓ として、アルコール度 50% のメゾン ダール エ リボのマールが年に 600 ℓ ここで蒸留される )


つまり、収穫 & 醸造の真っ直中には、保存の効かない搾りかすを何度も運び込まなければならないわけだけれど、、、
忙しい収穫の合間を縫っての数往復も、ただそれだけでは終わらせない食いしん坊のルネジャンとフランソワの " 搾りかすがある仕込み期間限定 " のお楽しみとは ... ?
一緒に豚バラ肉の塊を持ち込んで、蒸留時に搾りかすの上に乗っけて " マール蒸し " にしてもらっちゃう ! 同じ事を澱でやると風味が強過ぎて好みに仕上がらないそう ...

a0113208_5432458.jpga0113208_513711.jpg
a0113208_5184460.jpga0113208_5182386.jpg
a0113208_544404.jpga0113208_5114075.jpg
a0113208_512092.jpga0113208_5124955.jpg

[PR]

by ebizo-ichi | 2009-12-08 05:25 | ダール エ リボのワインの12ヶ月

<< D'un seul s...    Boudin noir mai... >>