2010年 08月 16日 ( 1 )

Reportage sur notre jardin 2010 (5)/5 ; Ce n'est pas une bonne année pour faire le jardin ...

a0113208_6141226.jpg

a0113208_6143837.jpg
a0113208_6152312.jpga0113208_61601.jpg

a0113208_6165483.jpga0113208_6172050.jpg
a0113208_6174297.jpg

a0113208_618327.jpga0113208_6182164.jpg



今月の後半に予定している大掛かりな引越しのせいで、最小限に留めざるを得なくて物足りなさを感じながら始めた今年の野菜畑も、あと2週間もすると丸々残して立ち去ることになるわけだけれど、
6、7、8月と短かったダール家の畑生活2010年について特記すべき事項は三つ ;

まず、化学の力に頼らずに自然な作りを心掛ける立場からズバリ、今年は天候的に野菜作りにはあまりいい年ではなかった ! ( 因みに、これは我が家だけの意見ではアリマセン ... )
特に、今年はどのトマトも皮が分厚くて果汁が少ない ! ! !
農業歴35年のルネジャンでも、こればっかりは蓋を開けてみなければわからない ...

次に、種まきもお世話も何にもしていないのに自然に芽が出た、
- じゃがいも = rattes ( 6月半ばに収穫 )
- ミント ( ← 生春巻き、ムサカにザジキなど、我が家のレパートリーに必須 ! )、
- 和ねぎ ( ← パリ土産の納豆を食べる日、庭に偶然見つけた時の喜びと言ったら ! )、
- かぼちゃ、
が、好き勝手にぐんぐん育ってくれた !

最後に、( 5月末に植えた ) なすの苗たちが7月中旬に大量発生した縞模様の虫に一度はやられかけたところ、毎日一匹一匹手で取り除くことによって無事に救うことができ、8/13 待望の収穫 ! ( 参考 : 昨年のなす初収穫は6/30 )
ルネジャンの大好きな揚げ浸しにしたら、わかっちゃいたけど改めて、なすと油、そこにしょうがとお醤油と出汁、の相性の良さ ! ! !

さあ、来年は新しい土地でいろんな野菜を作るゾ ! 来年の家庭菜園に期待大 !


[PR]

by ebizo-ichi | 2010-08-16 06:24 | 我が家の野菜畑から